ヨンアの整形情報まとめ|手術前後の顔画像比較や卒アルすっぴん写真も

ヨンアの整形情報まとめ|手術前後の顔画像比較や卒アルすっぴん写真も
URLをコピーする
URLをコピーしました!

日本で活躍している人気ファッションモデルのヨンアさんですが、整形疑惑の噂が後を経たないようです。

2000年代にオシャレなモデルとして20代女性から支持されたヨンアさんの美しさが整形手術で作られた美貌だというのは本当なのでしょうか?

 

そこで今回は『ヨンアの整形情報まとめ|手術前後の顔画像比較や卒アルすっぴん写真も』と題して、ヨンアさんの整形情報について調べてみました。

入手出来る画像を検証しながら解説していきます。

【 ▽ おすすめ記事はコチラ ▽ 】
もくじ

ヨンアのプロフィール

ヨンア 整形

ヨンア

本名:キム・ヨンア(김영아)
生年月日:1985年10月29日(35歳)
出身地:大韓民国 ソウル特別市
血液型:O型
身長:173㎝
スリーサイズ:83-60-86
靴のサイズ:24.5㎝
職業:モデル、タレント
所属事務所:オスカープロモーション(2009年~2020年)、Isle management(2020年~)

ヨンアは日本を拠点に活動する韓国出身のファッションモデル。

 

高校時代にスカウトされて芸能活動を始めています。

当初の活動拠点は韓国で、テレビドラマやCMに出演していた。

 

韓国内で活動していた2003年末に、日本ファミリーマートのアジア地域広告モデルに偶然にも抜擢されたことをキッカケに活動拠点を日本へ移す。

翌2004年にファッション雑誌『Oggi』の専属モデルになると、同年秋に18歳で単身渡日して本格的に日本での生活を始める。

 

ファッション雑誌『Oggi』は「知的・上品・趣味がいい」 働くアラサー世代のためのリアルファッション誌をコンセプトにしたファッション誌。

過去には、江角マキコや天海祐希といった自立したイメージのある女性が専属モデルとして誌面で起用されていました。

仕事を楽しむ「キャリア系の女性」に対してトレンドよりもシンプルでベーシックなファッションを紹介しています。

 

2012年に『Oggi』専属モデルを卒業すると、その後も『GINGER』や『BAILA』といったファッション雑誌でも活動の場を広げて梨花やSHIHO、米倉涼子といった人気モデルらと並ぶほど知名度のあるファッションモデルとして活躍していました。

2013年には『マイナビウーマン』実施のアンケート企画で「オシャレだなと思うモデル」にローラに次ぐ2位に入選。

 

私生活では2009年の4月に韓国人の実業家と23歳で結婚。

2013年に4年間の結婚生活にピリオドを打ち離婚。

 

翌2014年10月に再婚。

相手は「AKB48」のプロデュースなどで知られる実業家の芝幸太郎氏。

 

二人の共通の知り合いを通じての出会いから約1年間の交際を経て結婚へ。

2016年7月に第1子の妊娠を発表、12月に男児を出産。

ヨンアの整形前の顔画像

ヨンアさんは韓国では一般的とされる美容整形をご自身の顔に施していると言われています。

以下にご紹介するのは美容整形前のヨンアさんの写真なんだとか。

https://twitter.com/aym_aypn/status/221887143126122496?s=20

えー!っと驚くほど今のヨンアさんからは想像がつかないお顔立ちをしていますね。

しかも写真ではクッキリとほうれい線が出ていることで、年齢よりも老けて見えてしまいます。

あまりにも違い過ぎてますが一般的な女性として見るならば、ごく普通に見かけるようなお顔だと個人的には思いました。

ヨンアの卒アル画像

先程ご紹介したヨンアさんの写真に続いては、高校卒業の時の卒アルに載っていたヨンアさんの写真です。

ヨンア 整形

先程の写真と比較すると、その違いは明らかですね。

クッキリと入っていたほうれい線はキレイに消えており、浮き出ていた頬骨が目立たなくなり、さらには目の下に涙袋が浮き出来ているので、なんだか日本のアイドルグループにも似たような感じの可愛いコがいそうですね。

 

写真でこれだけ可愛いのであれば、きっと高校生活の中でも男子からは注目されていたでしょうし、かなりモテていたのではないでしょうか。

いつのタイミングで整形したのかは不明ですが、入学前もしくは年度変わりのタイミングで施術してるとしたら、以前を知らない男子もいそうですね。

 

そうでなくても、韓国では美容整形にオープンなお国柄のようなので、変身後が可愛いならOKなのかもしれませんけどね。

ヨンアの整形前後を画像で比較

それではあらためて、ヨンアさんの整形前後のビフォーアフターな写真を並べて変わった部分を探してみましょう。

ヨンアさんの整形を疑う声には、目や鼻、額や顎が変わったという意見があります。

ヨンア 整形

ヨンア 整形

個人的には、目の下の涙袋で目元をパッチリさせてるように見えます。

さらには、ほうれい線も消えてますし、目立っていた頬骨も抑えられているようにも見えます。

あとは、鼻の穴の向きも下向きになっているような…?

 

明らかに違うと感じる部分を挙げてみましたが、女性の印象を変えるのは整形だけでは無いと思います。

化粧でも随分と印象は変わりますし、笑顔が素敵な女性はそれがもっともキレイに変身出来るのてはないでしょうか。

 

そういった意味では、仮にヨンアさんが整形をしたとしても、その後の人生が楽しくイキイキと過ごせるならば、結婚した旦那様だけでなく周りの人達をも笑顔にしてくれるような全く異なる印象を与えることでしょう。

ヨンアの整形費用はいくらか

ヨンア 整形

では、仮にヨンアさんが整形していたと仮定して、個人的に変わった印象を受けた顔の部分を整形した場合、手術費用はどれくらいかかるのでしょうか?

あくまでも参考として、美容整形で有名な高須クリニックさんの場合の費用を調べてみました。

  • 目の下に涙袋を形成のためのヒアルロン酸注射:110,000円
  • 鼻先を下に出して穴を下向きにするための耳介軟骨移植:385,000円
  • 頬骨の目立ちを抑えるために削る:1320000〜1,980,000円
  • ほうれい線除去のためのヒアルロン酸注入:110,000円

以上のような費用が必要となっていました。

合計すると、約200万円〜260万円くらいかかりそうです。

 

日本で美容整形を行なうには上記のような費用がかかるようなのですが、「整形大国」とまで呼ばれる韓国では、日本よりも費用が安いことで知られています。

ヨンアさんが施術したとされる時とは費用が違うかもしれませんが、それでも日本の施術費用と比べれば安いのではないでしょうか。

 

韓国の若者にとって、ルックスの良いことは人生を左右するほどの大きなアドバンテージになるといわれています。

そのために、美容整形を含めた自身への投資により大きなアドバンテージを得ることは、その後の未来の自分の価値を上げることに繋がる有効な手段として認識されている文化なのかもしれませんね。

ヨンアの今現在の顔画像

昔はテレビに頻繁に出演していたヨンアさんですが、今現在はテレビ見る機会が少なくなりましたね。

そんなヨンアさんは今現在、自身のYouTubeチャンネルを開設しており、ファッションモデルとして培ったコーディネートやメイクについてのノウハウやプライベートな日常の様子などを発信しています。

動画を拝見する限りでは、たしかに年齢は重ねているものの、その美貌に劣化の様子は見られません。

メイク方法に変化は感じられますが、むしろ美魔女という表現が相応しい印象を受けます。

 

日本人の美しさとは少し違う感じですが、とてもお美しい大人の女性といった印象です。

日々の生活に充実されているのではないでしょうか。

整形手術を失敗する人とは

ヨンア 整形

整形手術をすれば誰でもヨンアさんのようにキレイに変身出来るというわけではない…ですよね。笑

ご自身の顔にメスを入れるわけですから、正しい施術方法や計画的な施術プランを事前にしっかりと相談しなければ、取り返しのつかない失敗に繋がります。

 

高須クリニックの高須医院長いわく、美容整形手術に失敗して顔面崩壊してしまうような人の特徴として、「顔のバランスを考えない人」「いろんなパーツを何度も整形する人」などを挙げていました。

整形することで良くなる理想に囚われてしまい、その後に関わる人との付き合い方起こりうる弊害についての覚悟や気持ちの整理が出来ていない方が後悔されてしまうように思います。

 

もしかしたら、ヨンアさんは整形手術に成功したことで人生が変わったかもしれません。

しかし、その一方では整形手術が人生を狂わせてしまった方もいます。

 

日本でも「扇風機おばさん」という名前で呼ばれていた韓国人女性のハン・ヘギョンさんをご存知の方も多いのではないでしょうか?

ヨンア 整形

ヘギョンさんは、韓国出身の女性ですが日本で歌手として成功することを夢見て大阪で暮らしていました。

 

30歳を迎えても歌手として成功出来ない自身に対して、外見に問題があると思ったヘギョンさんは何度も整形手術を繰り返すようになりました。

しかし、正当な美容整形医院では手術費用が多額なために、あろうことか闇営業の医師の施術を受けるようになります。

 

当然ながら施術後のヘギョンさんの顔は望むようなキレイな顔立ちにはならず、むしろ取り返しがつかないくらいに変貌していきます。

そして、手術だけでは理想の顔になれない自分に対して、とうとう自らの手で顔にサラダ油や機械油といった有害な油を注入する様になっていきました。

 

その結果、ヘギョンさんの顔は扇風機の羽のように大きく腫れあがった顔になってしまったのです。

整形する前のヘギョンさんは、今でもモデルや女優、アイドルでも通用するくらいの美人な女性でした。

ヨンア 整形

そんなヘギョンさんが、ご自身の勘違いから整形手術を望み、さらには正規の美容整形医院に相談しなかった事から誤った方向へ向かってしまった悪い例になります。

 

ヘギョンさんも韓国の方なので、自身の価値を上げるために美容整形をすることに抵抗はなかったと思います。

しかし、顔にメスを入れる整形手術をするには、やはり正しい医療機関で入念な相談の上で慎重に進めていかなければ後悔しても手遅れになってしまいます。

 

もしも美容整形を少しでもお考えの方は、どうか慎重なご判断をしてください。

整形をすること自体は個人の自由なので、否定的な意見を言うつもりはありませんが、リスクもしっかり把握して判断して下さいね!

まとめ

改めて今回の内容をまとめるます。

  • ヨンアの整形前と卒アル写真を比較すると目や鼻、頬に変化が見られる
  • 日本で同じ整形手術をすると約200~260万円くらいの費用が必要
  • 整形手術を失敗すると後悔しても元には戻れず、その後の人生を大きく狂わせることに

韓国では整形手術をすることで外見を変えることで人生を大きく変えられる可能性を一般的な常識として認識されているようです。

日本でもアイドルやタレントさんの中には少しだけ顔に施術をするプチ整形が当たり前になっていることからも美容整形に対するイメージも変わってきているようです。

 

しかし、一歩間違えば、ほんの少しのプチ整形が失敗する可能性が0ではないと思います。

人生を後悔することにならないようにご両親から授かった大切なご自身の身体をご自愛いただきたいものです。

最後までご覧いただき有難うございました。

【 ▽ おすすめ記事はコチラ ▽ 】
ヨンアの整形情報まとめ|手術前後の顔画像比較や卒アルすっぴん写真も

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる