【全国まとめ一覧】2021年シルバーウィーク|各金融機関窓口の営業日や営業時間とATM手数料

小出恵介2021年今現在は小豆島で激痩せ?主演復帰ABEMAドラマの評判が絶望的?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2017年6月に未成年女性との不祥事が報じられ、俳優活動が休止状態になった小出恵介さんについて、

  • 2021年現在は何をやっているの?
  • 未成年にやらかした不祥事の内容は?
  • 不祥事発覚後はどんな生活を?

    といった疑問を持つ方がいるようですね。

    話題になっている方なので、私も気になって調べてみました。

    そこで今回は、小出恵介さんの2021年現在の様子や不祥事の真相、問題発覚後の生活についての疑問を解決していく内容です。

    信憑性のある情報をまとめて分かりやすく解説していきます。

    もくじ

    小出恵介のプロフィール

    小出恵介 now

    小出恵介 プロフィール

    本名:小出恵介(こいでけいすけ)

    生年月日:1984年2月20日(37歳)

    出身地:東京都港区

    身長:175cm

    血液型:A型

    職業:俳優

    所属事務所:リズメディア

    活動期間:2003年~2017年、2020年~

    芸能界入りのキッカケはオーディション雑誌への応募からスカウトされ2003年にデビュー。

    2005年の映画『パッチギ!』出演で注目され始める。

     

    2008年7月10日にTBS系ドラマ『ROOKIES』の収録中に急性虫垂炎のため緊急入院して手術を受ける。

    2009年11月に公開された映画『風が強く吹いている』で初主演を務めた。

     

    2017年6月、当時17歳の女子高校生と飲酒や肉体関係を持ったことが写真週刊誌に報じられ不祥事発覚。

    芸能活動の休止にともない所属事務所のアミューズとの契約も終了した。

    小出恵介の今現在

    小出恵介 now

    今現在の小出恵介さんは自宅を生活拠点として、俳優復帰への準備を進めているようです。

    2017年の週刊誌やネットニュースによると、小出恵介さんの生活拠点は香川県にある小豆島であるとの情報がありました。

    小出が長期間にわたり、香川県の小豆島に潜伏していたことが分かった。

    ちなみに小豆島は下記の場所ですね。

    小豆島での小出恵介さんは、お寺で修行をしながら畑仕事で体を動かすという芸能活動とはほど遠い生活を送っていたようです。

    「彼は確かに小豆島で暮らしていた。当時は、また島に戻ると言ってました。
    真っ黒に日焼けしていた」と振り返った。
    暮らしぶりについては「寺の手伝いと畑仕事をしていた。
    先のことが見えないので、今後どうしたらいいか分からないと悩んでいた」とも明かした。小出は“潜伏先”の施設で文字通りの謹慎生活を送り、ほとんど外出することはなかったようだ。

    自宅マンションを離れて生活拠点を移した理由は、不祥事に対する謹慎生活を過ごす上で人の目に付き難い小豆島にある施設を選んだと考えられます。

    小豆島での謹慎生活を過ごしたことで、小出恵介さんはいつか再びこの地に戻ってくると知人に話していたそうです。

    小出恵介の不祥事の真相とは

    小出恵介 now

    小出恵介のやらかした不祥事というのは、未成年の女性と飲酒をした挙句に相手女性をホテルに誘い肉体関係を持ったことでした。

    週刊誌の報道では、小出恵介さんは未成年である相手女性に対して強引に肉体関係を迫ったとされています。

    しかし、報道後には関連する様々な情報も浮上しており、その内容からは小出恵介さんがハニートラップに引っかかってしまったのでは?という意見も出てきました。

    小出恵介 now

    小出恵介さんがハメられたのでは?という意見の理由は、

    • 関係を持った未成年の女子高校生がツイートした内容では嬉しそうだった
      女子高校生は友人とのLINEでのやり取りの内容からは強要でなく合意だとうかがえる
    • 小出恵介さんにホテルに呼び出された際、エレベーター内で自撮りしてインスタに公開している
    • 小出恵介さんに未成年の女子高校生を引き合わせたのは、飲み会を主催した「セラミック松村」という過去に逮捕歴のある男性
    • セラミック松村から女性にホテルに行き証拠となる動画や写真を撮るように指示したとの情報も

    真相はどうあれ、結果として報道されたのは小出恵介が未成年の女子高校生と飲酒をして肉体関係を持ったという事実が大きな問題になっています。

    社会的にはこれを問題視するのは当然であり、日本の社会はこのような問題に対して厳しい意見をするのは当然のことと言えるでしょう。

    小出恵介の復帰作

    小出恵介 now

    小出恵介さんの俳優復帰作品は日本ではなく、アメリカで公演予定だったミュージカルだった。

     

    オフ・ブロードウェーで公演される予定だった「えんとつ町のプペル」が新型コロナウイルスの影響で延期されることが決まったことで復帰が延期する事になってしまった。

    2020年9月に公演予定だったが、2021年以降に延期になってしまう

     

    キンコン・西野亮廣が描いた絵本が原作になっているが全編英語のミュージカルで、小出恵介さんは主役のプペル役をオーディションで勝ち取っているだけに、一日も早く現地アメリカの映画館で公開して欲しいですね。

    ミュージカルの公演が延期になったことで、小出恵介さんは2020年8月に日本へ帰国しています。

     

    帰国した小出恵介さんは、過去に出演したドラマ「仁」で主題歌を歌っていたMISIAさんが所属する事務所と専属契約を結び、新たに再スタートをしました。

    実質的な復帰作品となったのは2021年5月21日公開で倉科カナ主演のドキュメント映画「女たち」となります。

     

    作品では医師の役で1人5役のキャラクターを演じ分けるそうです。

    更には、その後もドラマへの出演も決まっているそうです。

    「公開される映画に加えて、ドラマへの復帰も決まったといいます。地上波ではないのですが、ABEMAで放送される作品で主演を務めるそうで、撮影は5月から始まるという話ですよ。

    ただ、案の定ですが、キャスティングに難航しているようですね。もう4年前のことですが、報じられた小出のトラブルがトラブルでしたからね……」

    ドラマ出演が決まったもののスキャンダルからの復帰にはまだまだ問題があるようで、地上波で放送されるものではなくABEMAでの放送となります。

    撮影は2021年5月から始まるようですが、主役を務める小出恵介さんとの共演に難色を示す芸能事務所は多いようで、キャストの編成が難航しているそうです。

    小出恵介の不祥事後の詳細

    小出恵介 now

    小出恵介さんは未成年の女子高校生との不祥事後は、無期限で俳優活動休止となり謹慎生活を香川県小豆島の施設で過ごしていたようです。

    所属事務所のアミューズとの契約も解除となったことで、小豆島での謹慎生活を終えると単身でアメリカへ役者修行の為に渡りました。

     

    アメリカでは英語で会話ができるようにと猛勉強をしたそうです。

    英会話だけでなく、役者としての修行にも余念が無かったという小出恵介さん。

     

    その一方では、自分がこのような状況にあることへの不満から相手女性に対して、

    「未成年女性へ不適切な関係を迫ったとして書類送検された小出恵介ですが、最近、酒の席でその相手女性について“すべてあいつのせい”“あの女、ぶち殺してえ”と口走ったというんです。

    本人はいまだに“ハメられた”と思っているんでしょう。その場にはある芸人も同席していたそうですが、反省ゼロの小出の態度に、ドン引きして返す言葉がなかったとか」(芸能プロ関係者)

    といったように、気持ちを爆発させていたそうです。

    しかし、お酒が入った上でのコトであっても、起こしてしまった事実はマズいですね。

     

    その後も関係があったことがうかがえるようなLINEのやり取りなどが表立って明らかにされてしまっては何も文句は言えないのではとおもいました。

    小出恵介のアメリカでの生活

    小出恵介 now

    小出恵介さんのアメリカ・ニューヨークでの生活は、まったく話せない英語を学ぶことから始まったようです。

    「昔からアメリカのエンターテイメントへの憧れがあり、留学ということも含めて生活してみたいとずっと思っていました。自分を見つめ直す時間ができて、この機会しかないと思って決意しました」

    このようにアメリカへ移り住んだ理由を明かしています。

    また現地での生活は、

    英語の勉強から始めました。週5日、朝9時に学校に行って、スーパーに行って帰ってきて、ご飯を作って…。

    留学生のような暮らしを半年くらいして、演技の学校に移りました。これは学校を2校かけもちしまし。笑

    高校受験のときも勉強しましたが、それ以来の勉強でしたね。

    このように明かしています。

    不祥事後の留学から帰国した後の小出恵介の芸能活動

    小出恵介 now

    アメリカ留学での俳優修業から帰国した小出恵介さんは、今後の目標について明かしています。

    「日本でいうと、まずはゼロからやらせていただく気持ちで作品に臨んでいきたいです。4年の月日が流れましたので、真摯(しんし)な気持ちで表現に向き合いたいですし、心の変化を演技に出していきたいです」と内面の変化を見てもらいたいという。

    海外では「レッドカーペットを歩きたいです」と宣言。「ワールドプレミアでレッドカーペットを歩く。これは具体的な目標として目指したいです。これだけは具体的に言葉にするべきだと思いました。これまでの道のり、日本での活動も含めて一歩一歩頑張りたいです」と目標は高い。

    海外での目標達成はまだ先だとは思いますが、国内での目標こそ最優先して挑んでいく目標であり問題だろうと思いました。

     

    どんなに相手の女性に騙されたとしても、未成年である事実が発覚した時点で問題発生になります。

    社会人としてもモラルを考えれば、けして若さゆえの過ちで済むような問題ではありません。

     

    しかし、どれほどの大きな失敗を犯してしまったとしても、二度と同じ過ちを犯さないと心に決めて、行動に活かすことができれば少しずつですが社会からも見直されることに繋がります。

    小出恵介さんのおっしゃる「真摯(しんし)な気持ちで表現に向き合いたい」をどうか忘れずに頑張って欲しいですね。

    まとめ

    あらためて今回の内容をまとめると、

    • 今現在の小出恵介さんは自宅を生活拠点として、俳優復帰への準備を進めている
    • 小出恵介のやらかした不祥事というのは、未成年の女性と飲酒をした挙句に相手女性をホテルに誘い肉体関係を持ったこと
    • 今現在の小出恵介さんの目標は、まずはゼロからやらせていただく気持ちで作品に臨んでいきたい

    以上になります。

    もしも小出恵介さんが俳優としての知名度と実績の信頼度を回復させたいのであれば、とても長い道のりですけど、いつまでもその気持ちを忘れないで欲しいです。

    最後までご覧いただき有難うございました。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    もくじ
    閉じる