【全国まとめ一覧】2021年シルバーウィーク|各金融機関窓口の営業日や営業時間とATM手数料

平成クインテットのメンバーまとめ|年齢や本業の仕事と年収は?半グレの噂も調査

URLをコピーする
URLをコピーしました!

YouTubeで人気急上昇中の4人組YouTuberグループ「平成クインテット」がスゴい勢いでフォロワーを増やして注目されています。

動画配信活動を始めて3ヵ月ほどの新鋭グループですが、チャンネルのクオリティの高さからファンを着実に増やし続けており、そんな彼らの存在には大物YouTuberも注目しているようです。

 

そこで今回は『平成クインテットのメンバーまとめ|年齢や本業の仕事と年収は?半グレの噂も調査』と題して、話題のYouTuberグループ「平成クインテット」のメンバーについての情報をまとめてご紹介していきます。

 

もくじ

平成クインテットとはどんなYouTuberグループか

平成クインテット メンバー

平成クインテットは2021年4月から本格的に活動を開始した4人組YouTuberグループです。

チャンネル開設が間もない新鋭YouTuberですが、配信されるコンテンツの内容はタバコに花火を仕込んだり、収益の公開、ぼったくりバーに潜入などといった体当たり企画が中心となっておりそのクオリティは高く、お世辞抜きで面白く仕上がっているのが素晴らしいですね。

チャンネル開設当初から2021年10月までに登録者数10万人を目標に挙げており、未達成の時は解散を宣言してトップYouTuberを目指しているそうです。

カジサックが平成クインテットを絶賛

登録者数200万人超えの大物YouTuber”カジサック”こと、吉本の人気お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが、これから伸びるYouTuberとして平成クインテットの名前を挙げています。

YouTuberとして成功しているカジサックが自身のツイッターでこのようにベタ褒めしていることで、その影響力の大きさからネットニュースにも取り上げられて関心を集めることに。

カジサックのツイートを見たメンバーのだいきさんは、

「目覚めからこのツイートは本気で嬉しすぎて、なまでニンジンかじっている」

とまさかの大物YouTuberが自分たちを気にしてくれていることに興奮したツイートしています。

平成クインテットのメンバー紹介

たけるやで

平成クインテット メンバー

たけるやで

1996年3月6日生まれ(25歳)
関西出身
高校:大阪学院大学高校
大学:大阪学院大学

高校、大学と強豪サッカー部として全国大会に出場。

2016年辺りからツイッターなどSNSを中心に知名度を挙げたパリピ

バーや焼肉屋の経営者としてだけでなく「HIGH ROOLER」というアパレルブランドのプロデューサーも兼任しています。

行動力が高く、周囲が良い意味で引っぱっていくカリスマ性みたいなものを持っているタイプのようですね。

だいき

平成クインテット メンバー

いかついプーさん、スーパーマンDことだいきさん。

本名は竹本 大樹(たけもと だいき)

動画内でも年齢は明かされていませんが、りきちょりさんのInstagramでだいきさんに誕生日プレゼントを渡したという2017年の投稿がありました。

このときに22歳だったことから、だいきさんの生年月日は1995年6月22日となるので現在は26歳ということになります。

 

4人の中では若干大きめの体型なので、メンバーから「韓国名デ・ブイ」とイジられる場面も。

「CHERIR(シェリール)」というバーを経営しているオーナー。

https://twitter.com/takemttee/status/962307722979852288?s=20

りきちょり

平成クインテット メンバー

本名は 濱田力(はまだりき)

りきちょりさんの生年月日や出身などの情報は不明ですが、自身のアパレルブランド【DIVINE】を経営する代表です。

オンラインを中心に自社製品の服とアクセサリーを販売をされています。

https://twitter.com/rikichori916/status/1216348427904147458?s=20

かずや

平成クインテット メンバー

”大阪の最強ファイター・ビューティーガードレール”ことかずやさん。

1995年6月27日生まれの26歳。

どこまでが本当なのかは不明ですが、元々格闘技の経験があった(らしい)。

インドに語学留学の経験があり、象を飼育している(らしい)男の中の男。

大阪人らしくボケ倒すのがファンに大人気のかずやさんですが、2017年2月に自身のブランド「NOVE(ノーヴェ)」を立ち上げて、Tシャツやハーフパンツ、ロングTシャツにプリントパーカーを販売しています。

平成クインテットに半グレの噂!?

この投稿をInstagramで見る

りきちょり(@rikichori)がシェアした投稿

動画内で経験人数を堂々と暴露するなどオープン過ぎる陽キャな平成クインテットのメンバーたち。

上のりきちょりさんのインスタでは、自身が猥褻物陳列罪で鑑別所にいたと報告していますが、ボケなのかガチなのか…。

 

カジサックも認める人気YouTubeチャンネルとして注目されているワケですから、行き過ぎたパフォーマンスでファンが悲しむようなトラブルになることだけはご法度!ですよね。

誰かのスキャンダルが報道される度に、淡々と動画を挙げてるだけのヒカキンの株が(なぜか)上がる現象もあるので、とにかく度を超えた危ないことだけはファンのためにもやらないで欲しいですよね。

なぜ平成”クインテット”?

カジサックも注目する人気YouTuber「平成クインテット」ですが、グループ名の由来は何なのでしょうか?

本来、「クインテット」とは五重奏・弦楽五重奏のことを指しますが、動画を見る限りではメインで出演されているのは5人ではなく、4人のメンバーさんですよね。

 

しかし、2017年4月にチャンネルが開設された当初からメンバーはこの4人だったのですが、YouTubeチャンネルのアイコンになっているのは先にご紹介したインスタでの5人で写る写真なのです。

写真の中央でだいきさんの大きく補正された顔に隠れてしまっている男性は、メンバー4人の後輩にあたる「じょー(じょじょじょ)」さんでグループ結成初期は彼も含めた5人だったからクインテットなんだそうです。

平成クインテットが”カルテット”から”クインテット”に!

2021年7/15投稿の動画から、2年間失踪していたじょーさんが復帰しました。

これで晴れて平成”カルテット”から平成”クインテット”になったのです。

じょーが平成クインテットから失踪した理由とは?

復帰した動画の中でじょーさんは、色んなことをやる面白い系のYouTuberよりも、心理学系のYouTuberとしての活動をしたかったと話しています。

今では切り抜き動画などで多くの方が毎日のように見ている、メンタリストDaigoさんひろゆきさんなどのような方面に行きたかったとか。

 

そしてYouTuberとしての活動に悩んでいたじょーさん、だいきさんに相談をします。

その時に平成クインテットとしての活動を辞めることを勧められました。

その後2年という期間を経て、とうとうメンバーに復帰されたのでした!

 

動画の中ではこれまで心理学方面に関する勉強をしていたと話しています。

さて、果たして失踪に至った本当の理由とは…!?

「メンバー達の好きな家電をメンタリズム(?)で当てる」というコーナーで、じょーさんの活躍と一緒に確認しましょう!

カジサックが思う平成クインテットの伸びしろ

Youtuberカジサック

すっかり芸人から大物YouTuberになった感のあるカジサックが平成クインテットを高評価する理由となるYouTuberの伸びしろは…

  1. YouTubeの更新頻度が高い
  2. テロップ率が高い
  3. 解散までの期限を決めて行動している

と言われていますので、それぞれについて解説していきます。

1. YouTubeの更新頻度が高い

平成クインテットの動画の更新頻度が高いことは見ているファンとしては楽しめるので大きく評価されるポイント

チャンネル登録をしてまで訪れてくれるファンにとっては、動画を見ることが日常の習慣になります。

 

この毎日投稿は最近YouTubeを始めた「ジャにのちゃんねる」も最初はやっていましたし、芸能人の人気ブログなどは毎日更新は当たり前に行われています。

制作する側として毎日更新というハードルは確かに高いが、固定ファンを作るためには必要不可欠と言えます。

2. テロップ率が高い

動画内のセリフに読みやすいテロップが入ることで、音声無しでも楽しむことができるので高評価に繋がります

電車やバスの中などマナーモードにする必要のある場所でも動画を見られるのは視聴者にとってはとても有難いワケですからシンプルに強いワケです。

 

しかし、そのための編集作業がとても大変になるのは当然なので、ここを継続していくハードルも地味に高いですね。

3. 解散までの期限を決めて行動してる

目標を達成するためには「いつまでに済ませる」という期限を決めておかないと、どうしても先延ばしにしてしまうのが人情というもの。

そこで平成クインテットの4人は目標達成の為に「解散」という絶対に避けたい罰則を自ら設けています。

 

メンバーの本気でYouTubeと向き合う覚悟として、見る側を引きつける大きな要因になっていると考えられます。

視聴者が感情移入してしまうような惹かれるコンテンツを作り出すセンスが平成クインテットの4人には備わっているようですね。

まとめ

今回は大物YouTuberのカジサックも注目する人気YouTuberグループ「平成クインテット」のメンバーについて情報をまとめてご紹介してきました。

関西系のノリでメンバーの掛け合いが楽しくて、内容も視聴者を惹きつけるような面白い内容が毎日更新されている動画チャンネルなので話題になるのも納得できました。

 

メンバーそれぞれが経営者であることも一般視聴者を惹きつける魅力なのではないでしょうか。

この調子なら目標とする登録者数10万人もきっと到達できると思いますね。

とりあえず私もチャンネル登録をしておきました!笑

最後までご覧いただき有難うございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる