田辺桃子の経歴学歴まとめ!出身中学/高校や子役グループ時代の動画も

田辺桃子の経歴学歴まとめ!出身中学/高校や子役グループ時代の動画も
URLをコピーする
URLをコピーしました!

子役時代から美少女と評判で、今では美人女優と評判の田辺桃子さん。

ドラマ「リコカツ」でもあの綺麗な女優は誰?といった声が多く見られた話題になりました。

そこで今回は『田辺桃子の経歴学歴まとめ!出身中学/高校や子役グループ時代の動画も』と題して、田辺桃子さんの経歴や学歴について調査したのでご紹介していきます。

 

もくじ

田辺桃子の経歴

田辺桃子のプロフィール

田辺桃子 経歴

田辺桃子(たなべももこ)

生年月日:1999年8月21日
年齢:21歳
出身地:神奈川県
身長:158cm
血液型:A型
職業:女優、ファッションモデル
所属:スターダストプロモーション
趣味:折り紙、音楽鑑賞、空の写真を撮ること
特技:ダンス、一輪車、バトン

田辺桃子のデビューはいつ?

田辺桃子 経歴

小学3年生の時に新宿でスカウトされて、子役として芸能界デビューしている。

2009年にスカウトされているので、なんと芸歴は既に10年以上というキャリアを持っています。

田辺桃子の子役時代のかわいい画像まとめ

デビュー当初は小学3年生だったこともあり、みにちあ☆ベアーズとして活動していた。

NHKドラマ「コンカツ・リカツ」で女優デビュー。

その後、大河ドラマ「天地人」では千姫(少女期)役に大抜擢される。

田辺桃子 経歴

中学2年生だった2013年には雑誌『Seventeen』の「ミスセブンティーン2013」で応募総数6478通の中から大友花恋と共にグランプリを獲得。

その後、専属モデルとして活躍する。

田辺桃子 経歴

その後も、「ゆるキャン△2」「ガールガンレディ」「リコカツ」など数多くのドラマに出演して注目を集めている若手女優の一人。

田辺桃子 経歴

田辺桃子の学歴を紹介

田辺桃子の出身小学校はどこか

田辺桃子さんの出身小学校については公表されていません。

出身中学校については実家から通う市立中学校ではないか?との推測から、その校区にある市立小学校の出身と推測します。

そこで浮上する小学校は以下の3校。

  • 横浜市立鶴見小学校
  • 横浜市立東台小学校
  • 横浜市立豊岡小学校

田辺桃子の出身中学校はどこか

田辺桃子さんの出身中学校についてネット上では、「横浜市立鶴見中学校」や「鶴見大学附属中学校」といった学校名が浮上しています。

しかし「鶴見大学附属中学校」の場合は校則が厳しいために芸能活動との両立が難しいことが考えられるため可能性は低いと思われます。

なので、「横浜市立鶴見中学校」の可能性が高いと推測します。

ちなみに中学校時代の田辺桃子さんは、図書委員をやっていたそうです。

田辺桃子の出身高校はどこか

小学3年生からデビューしている田辺桃子さんとしては芸能活動に専念することを既に決めていたようで、高校進学については一般的な学生とは価値観が違っていたと思われます。

なので、進学した高校についての情報は明らかになっておりませんが、本人曰く「普通の高校に通っている」とのことなので、芸能人御用達の日出高校や堀越高校ではないが、芸能活動に支障が無く、当時の自身の学力で進学出来るレベルの高校を選んだと推測されます。

高校3年生の頃のインタビューでは、

「高校最後の年なんですけど、今だからこそできる表情もそうですし、雰囲気もですけど、ザ・高校生という瞬間を大事にしたいと思っています。どれだけ大人っぽい役でも、高校生のうちはその要素が入っていたらいいなって」

と話していることからも、芸能活動をしながらでも高校に3年間通うことが出来ているので、もしかしたら一般的な全日制の高校ではなく、定時制の高校である可能性も考えられます。

田辺桃子の学生時代の部活エピソード

田辺桃子 経歴

田辺桃子さんは芸能活動を優先するために中学、高校と部活動には参加していないようです。

また、小学3年生の時にスカウトされて芸能活動を始めていることから、小学校でも部活動には参加していないことが推測されます。

 

ただ、当初からモーニング娘に影響を受けて、アイドルをやりたかったことからミュージカル系のダンスを習っていたようです。

「もともとモーニング娘。さんを見て育ってきたこともあって、スカウトされたときは、ダンスとかアイドルもやりたいなって思ったんですけど…。最初に出演したCMがきっかけで、女優になりたいと思うようになりました。それまでやっていたミュージカルと、テレビの演技とでは、全然違う感覚だったので、面白いなと思ったんですよね」

ダンスを習っていたことからも、運動神経は良いのではないかと思われます。

田辺桃子はどこの大学に進学したか

田辺桃子 経歴

田辺桃子さんは高校卒業後は大学への進学はせず、芸能活動に専念しているようです。

2018年には連続ドラマ「こんな未来は聞いてない!!」の主演に起用されるなど、レギュラー番組の出演があるなど、大学との両立は難しいと考えられます。

また、出身中学、高校での学生生活も芸能活動を優先していることが推測されるので、大学進学へ向けた学力の向上よりも仕事を選んだと思われます。

進学先の大学で田辺桃子はどんな勉強をしてるのか

大学には進学していないと推測される田辺桃子さんですが、女優としての演技力についての勉強には妥協をしていないようです。

ドラマ「リコカツ」で共演する瑛太さんに演技についてよく相談し、アドバイスをもらうそうです。

どうしても台本の文面と実際に演じるのって、私の声量や気持ちの入れ方で伝わり方が全然変わってくるので、『今すごく伝わってきたよ』とか、『ここはもうちょっとリラックスしてやってみたら』とか、一緒に演技をさせていただいているからこその意見をたくさんいただけるんです。本当毎日勉強させてもらっています

また同じ共演者でも、同性である北川景子さんには人間的な部分でも随分影響を受けているようで、

私は昔『セブンティーン』という雑誌のモデルをやらせてもらっていたんですが、北川さんはそのトップを走っていた方なので、そのモデル時代の話をしてくださったり。良い意味でさっぱりしている方なので、『そんなの全然気にしなくて大丈夫だよ』とか、『こういうこと、よくあるよね』ということを言って気遣ってくれたり。そういう女性らしくもあり、ハンサムなところもある方なので、すごく素敵だなって思います。それによって私も『ああ、こういうことは別に気にしなくていいんだな』って思えたり、すごく勉強させてもらっています。

と話していました。

 

さらには、憧れの女優として満島ひかりさんの名前を挙げており、

どんな役でもその世界に生きている感じがするのが素晴らしくて。満島さんの役に対する向き合い方を勉強させてもらいながらも、同じ人が演じているって思われていないところを長所にして自分らしさをもっと突き詰めていきたいなって思うんです。

と話すように、演技に対する貪欲な向上心が幼少から子役として女優活動を続けてきた今の田辺桃子さんの演技力の源となっているようです。

まとめ

今回は子役時代から活躍する美人女優として注目される田辺桃子さんの経歴や学歴についてご紹介してきました。

 

小学3年生から子役として活躍してきた田辺桃子さんの女優としてのキャリアは、大河ドラマへの抜擢や連続ドラマの主演、そして数々のCM出演で、学業を犠牲にしてまでも勝ち取った一流女優としての輝かしい実績だと思います。

けして一般の人たちには理解できない強い意思で諦めずに役者の道を10年以上も歩み続ける田辺桃子さんは物凄い努力家なんだと思いました。

 

これからも第一線で活躍する素敵な女優さんとして頑張って欲しいものです。

最後までご覧いただき有難うございました。

田辺桃子の経歴学歴まとめ!出身中学/高校や子役グループ時代の動画も

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる