【全国まとめ一覧】2021年シルバーウィーク|各金融機関窓口の営業日や営業時間とATM手数料

硫酸事件犯人の花森弘卓の住所判明!全学歴と沖縄の大学偏差値やサークルがどこかも

URLをコピーする
URLをコピーしました!

オリンピック・パラリンピックの話題で湧くさなか、それでも日本では様々な事件が起きています。

2021年8月24日の夜、東京メトロ南北線は白金高輪駅にて男性が顔に硫酸をかけられる事件が発生!

 

かなり恐ろしい事件であることに日本中が震える所ですが、8/28の午前に沖縄で逮捕との報道が発表されました。

ということでこの事件について調査してみました。

もくじ

硫酸事件のあらまし

上でも説明した通りですが、8/24日の夜に白金高輪駅にて男性が顔に硫酸をかけられた事件。

被害者男性が勤務する赤坂見附駅に向かい、追い抜き様に硫酸をかけて逃走しました。

 

警察は事件当初、実行犯の他に指示した黒幕がいる可能性についても言及していました。

事件の真相は置いといて考えても、かなり「専門知識を持っている人間」の犯行であるのがこの事件のようです。

 

犯人である花森弘卓容疑者は一時、自宅である静岡市葵区へ帰った後、沖縄に移動。

その後、全国指名手配のため身柄を沖縄県にて拘束、逮捕となりました。

花森弘卓容疑者のプロフィール

花森弘卓容疑者のプロフィール

名前 花森弘卓(はなもり ひろたか)

年齢 25歳

職業 不明

職業こそ判明していませんが、現在はテレワークなどで生計を立てている人も珍しくありません。

そういった意味では、「就職してないから変だ」というようなことでもない風潮になってきていると見て良いかも知れません。

花森弘卓容疑者の住所はどこ?

花森容疑者の自宅はどこなのか?

報道のVTRにあった場所を調査してみました。

花森弘隆容疑者の自宅

こちらがニュースのVTR映像になります。

 


VTRによると、どうやらこの場所が花森容疑者の自宅のようですね。

玄関周りのレンガ模様、そして鉢植えなどからみてまず確定と言っても良いでしょう。

近くには大きな道路がありますが、この場所は少し裏路地へと入った閑静な住宅街のようです。

 

硫酸事件犯人の花森弘卓の住所判明!全学歴と沖縄の大学偏差値やサークルがどこかも

こちらが2021/8/28(土)の現場の写真になります。

2名の報道陣とカメラの三脚が立ってます。

花森弘卓容疑者の全学歴を調査

花森弘卓容疑者の小学校はどこ?

上記の住所付近にある小学校・中学校を調査してみました。


現在では、この近隣にある小学校は番町小学校(旧・三番町小学校)です。


画像奥の建物が旧・一番町小学校(現在は番町市民活動センター)

一番町小学校は平成18年(2006年)に三番町小学校と合併、番町小学校となりました。

花森容疑者が25歳という年齢で考えると、番町小学校となったのが10歳の頃でしょうか。

その流れで考えるなら、長らく一番町小学校に通い、卒業式は番町小学校で…という感じかもしれませんね。

 

花森弘卓容疑者の卒業した中学校を調査

さらにこの近辺にある中学校も調査。

この学区でならば、市立末広中学校に通っていたとみてほぼ間違いないでしょう。


市立末広中学校

花森弘卓容疑者の卒業した高校はどこ?卒アル画像も判明!

花森容疑者の通っていた高校についても調査してみましたが、情報が少ない状態なので推測という形になります。

花森容疑者は琉球大学理学部だったとの報道があります。

 

その琉球大学の偏差値から考えて静岡市でのランクとしては中の中〜中の下くらいと見ても良さそうな感じです。

高ランク帯の高校は清水東高校や静岡高校などが有名ですが、すでにネットに出回っている卒アル画像が以下。

この制服はブレザーですね…。

ということで静岡県内の高校を調べてみると、常葉学園橘中高等学校のものと判明しました!

 

 

橘高校の制服

 

そして、その高校の場所となるのが以下です。

橘高校の偏差値の紹介です。

  • 英数科:57
  • 普通科総合進学コース:44
  • 普通科総合芸術コース:44

以上のようになっています。

 

英数科は高めの57。

それだと琉球大学への進学はなかなか考えにくいので、普通総合進学コースが答えのようですね。

これまでに判明している情報から、芸術関連の話も聞こえておりませんのでこれで確定じゃないでしょうか?

花森弘卓容疑者の大学とはどこで偏差値はいくつ?

さて、花森容疑者の通っていた大学の名前なども続々とニュースが入っています。

 

AERAの報道では花森容疑者は琉球大学理学部出身で、専門知識も持っている人間だったとしています。

科学に関する専門的な知識があるため、硫酸を手に入れることは容易だったのではないかとのことです。

花森弘卓容疑者の通っていた琉球大学理学部の偏差値はいくつ?

こちらのスタディサプリによると、琉球大学理学部の偏差値は45.0〜47.5とのことです。

理学部と言うとなんだかインテリの高学歴!って感じがしますが、どうやらそこまででもない様子。

常葉学園橘高校の出身というところから考えても自然に思えます。

 

しかし、大学はあくまでも研究機関であり、勉強をするためにある場所。

そこで得られる専門知識を決して軽く見てはいけません。

 

琉球大学には農学部という学部があります。

ニュースでは花森容疑者は自宅にて虫の研究をしていたとのこと。

ですのでこちらの可能性も考えましたが、どちらにしても琉球大学で間違いようですね。

花森弘卓容疑者と被害者が所属していたサークルとは?

ラグビー選手

ニュースでしきりに発表されているのが、花森容疑者と被害者男性の間柄は大学のサークルで先輩後輩の関係だった…という話。

 

容疑者と被害者を繋ぐ線がここである以上、動機もここにありそうですよね。

ツイッターで上がっている情報になるのですが、ラグビーをしていたとか…。

確かに指名手配の写真の体は大きかったですね。

警視庁のツイートでもラガーマンのようなシャツを着ていましたし。

 

手品サークルという話もあり、「噂がウワサを呼ぶ」みたいな事態になっている感じです。

まぁ、手品ができれば女性ウケも良いですし、男心としては興味が湧くのも仕方ないでしょう。

 

それとも、もしかしてそういった先輩後輩からの異性のもつれから硫酸事件に…!?

絶対にありえない話ではないのが怖い所です。

 

体育会系の人間関係は根深いモノを感じさせることが多いのは私だけでしょうか?

例えばレギュラーポジションを後輩に奪われて人間関係が悪化した…みたいなことも十分考えられます。

こちらもまた新たに情報が入り次第、順次追記といたします。

花森容疑者の犯行の動機が文春の報道で語られる

文春オンラインでは次のように報道されています。

「Aが入っていた映画サークルでトラブルがあり、後を引くような形になったと聞いたことがあります。それが今回の事件と関係があるかどうかまではわかりませんが……。事件を聞いて仲のいい友人が連絡をした時も『大丈夫だから』、『こうなっちゃったことは仕方ない』と気丈に振舞って事件のことは話そうとしなかったようです」(同前)

文春オンラインより(原文ママ)

硫酸をかけられた被害者男性と花森容疑者は同じサークルではなかったということでしょうかね。

それでも大学時代の知り合いに硫酸をかけに行くってかなり根深い恨みを買っていたことが伺えます。

 

近隣住民の話では花森容疑者は優しい子だった、という話も聞こえています。

しかし過去には今はなき母親に馬乗りになって激しく怒った様子も文春で同じく報道されています。

 

情報として小出しになっている感じですがこの先、詳しい動機が明らかになってくるものと思われます。

まとめ

警察官の後ろ姿

被害にあった男性は全治6ヶ月という重症でした。

失明には至らなかった、というのは不幸中の幸いと言っても良いのでしょうか?

それでもこれからかなり過酷な生活が待っていると思うと同情の念を禁じえませんが。

アシッドアタックとも呼ばれるこの犯行。

こういった事例を考えると、確かに命に別状は…とは言ってられませんよね。

本当に恐ろしい事件です。

 

そして結局、花森容疑者が犯行に至った動機とは何だったのでしょうか?

続報を待ちましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる